PM2.5はそんなに被害が

Posted by makini - 3月 30th, 2014

中国からの大気汚染が日本にもやってきてそれがものすごく被害があるみたいな話がされる時がありますが、このPM2.5というのは本当にそこまで健康に害があるようなものなのでしょうか?

そもそもこのPM2.5というものは、非常に小さな微粒子の事をいいますが、いろんなものから排出されています。

工場の煙とかもそうですけど、自動車の排気ガスや、それに稲作でいうところの焼き畑などからもでてきます。

つまり、何がいいたいのか?といえば、日本においてでも、それなりにPM2.5というのは昔からあったという事なんですね。

もちろん、中国の北京とか上海ほどの汚染状況ではないのですが、あるという事実はあるわけです。

さて、そこで問題となるのはどれほどの濃度のものが飛来してきているか?ということになるわけですが、これがなかなかのものだということになります。

http://pm25matome.com/

今ではPM2.5の予報みたいなものもでてきていますが、ある程度は自衛するためにもチェックしておくことが望ましいといえるでしょう。

もし、何か健康上の異常が感じられるのであれば、まずはかかりつけのお医者さんに相談するようにしましょう。

Leave a Reply

Blog Home