少年院の現場もまた変化してきている

Posted by makini - 5月 17th, 2015

少年院というところはまだ成年に満たない子供たちが犯罪を犯してしまったときに収容される場所ですが、現在はこうしたところにも変化の波が押し寄せてきているみたいですね。

その変化とは、犯罪の質が昔とはまた違ったものになってきたという事もあるのですが、それだけではなくて普段はまじめに少年院でこなすべき業務をしていて、特に何の問題もないような少年たちでも、突然問題行動を起こしてしまうことがあるみたいです。

そして、昔は、そこにいた子供たちをまとめあげる役割を持った子供もいたのですが、そういった少年も現在は不在だし、それにそうなろうとしても反発が起こってしまうとか。

縦社会の崩壊、フラットな世界、これが少年院にも起こっているようですね。

Leave a Reply

Blog Home