住宅ローンを借り換える際に必要となる手数料は・・・

Posted by makini - 4月 19th, 2015

住宅ローンを借り換えたことがある人なら経験したことがあると思いますが、いざ借り換えるとなると結構手数料が必要になってしまうんだなって思ったことがあると思います。

しかも、それが結構高いとなると、借り換えのメリットまで影響してしまう事がありますからね。

以前の住宅ローンであれば、だいたい手数料というのはほとんどの銀行、金融機関が一律で決まっていたような様子がありましたが、近年ではそうした一律で決まっている、といった状態とはまた違った様相を呈しています。

これも銀行間の住宅ローンの競争が激しくなったことがなによりも一番の原因だと思うのですが、なかには今までと違った手数料体系をしている銀行もあります。

これはネット銀行ならではないかと思ってしまうのですが、借入金額に対して何パーセントといった具合にしているところもありますね。

たいてい、こうした銀行はすごく金利が低いものですが、逆に言うと、金利で儲けるというよりも、どちらかというと、手数料で儲けるという側面が強いように思います。

競争が激しいなかで生まれた発想だとは思いますが、一消費者からするとそのメリット、そしてデメリットを考えるときには十分注意する必要があります。

なぜなら、金利が低いと思って借り換えをしてみたら、実はその手数料が高すぎてメリットが少なかった、という事態にもなりかねないからです。

あまり気にしすぎると、逆に借り換えせずにもったいないことになってしまう事もあるかも知れないですが、事前に十分なシミュレーションをしておくことは異議のあることでしょう。

おそらくですが、銀行間の住宅ローンの競争が激しさはこれからもますます強まってくると考えられるので、今後住宅ローンを新たに組む場合も、そして借り換える場合もしっかりとしたリサーチが重要になってくるものと考えられます。

また、できることなら住宅ローンという商品性だけでなくて、自分たちの家計についても知ることはとても重要になってくるでしょう。

いわゆる二極化の時代においては、自分のことを自分で守るような発想が必ず必要になってきますからね。

家計と住宅ローンのつながりについてまだあまり知識がない方はこちらのサイトで詳しく書かれているので参考にしてみるといいと思いますよ。

住宅ローンの借り換えと家計について

Leave a Reply

Blog Home