アルバイトを雇用する企業は約束なんか守る気はさらさらない!

Posted by makini - 11月 10th, 2015

アルバイトの労働条件について問題視されるようになってきていますが、企業側としてはアルバイトとの約束はおそらくなんとも思っていないでしょうね。

とにかく、手軽に雇えて、賃金が安い労働力を手に入れたぐらいにしか思っていないと思います。

その理由としては、とにかく労働時間についてごまかし続けるというものです。

今ではだいぶ認識されるようになってきましたが、労働法では、1分単位での賃金を支払わないといけないのに対して、ほとんどの企業は15分単位での仕事を強制している状態です。

独自解釈をしている見たいですが、ただ単純に法律上の権利として認められている正当な賃金を払いたくないだけ。

当初の約束よりもたくさんシフトに入れるなんていうのもよくありがちな企業の嘘。

企業は、人手が少ないからという理由で、最初に約束した時間勤務をいとも簡単に破ってしまう。

人手が足りないなら、企業努力をすればいいのですが、それをしないでアルバイトに仕事強制させる、っていったい何をやっているんでしょうね。企業。

Leave a Reply

Blog Home