おいしいごはんが作れる理由

Posted by makini - 9月 1st, 2014

料理を初めて半年経過。
実家にいる時は料理の手伝いもせず、
一人暮らしを始めてもコンビニや飲食店で済ませほぼ料理をしてこなかった私。
そんな私がなぜ料理を続けていられるか…
それは彼氏のおかげでした。
ごはんを一緒に食べる時は彼氏が作ってくれる事が多かったのですが
このままではいけない!と思い不慣れな料理でおもてなし。
反応が怖かったけど
「おいしい、やればできるじゃん」
と褒められすごく嬉しかったです。
それからは料理本を買って料理の基礎を学んだり、
料理のサイトで見たものをアレンジしてみたり、
途端に料理が楽しくなりました。
おいしい時はおいしい、苦手な時は苦手と
自分の好みをちゃんと伝えてくれ、
お互い満足できる料理を半年間ちゃんと作り続けています。
なんとなく自分は「料理なんてレシピ見れば作れるんでしょ」と
特に今まで努力はしてこなかったですが
ちゃんと食べてくれる人がいるとこうしたらおいしいかな、とか、
付け合せのおかずは何にしたらいいかな、とか考えながら料理ができて
すごく楽しいです。
おいしい料理を作れるようになるには
「一緒に食べてくれる人がいる事」が一番大事だと気付きました。

Leave a Reply

Blog Home