地元の大切さ

Posted by makini - 6月 23rd, 2017

私は九州出身で高校卒業後は九州で就職し仕事をしていました。

 

しかし、仕事の上司ともあわず、仕事をやめました。

 

 

やめたのちに旅をするために関東に上京し、いったこともない私の知らない土地で生活しています。

 

 

今は仕事も安定していて彼女もいて、幸せな生活を送っているのですが、友達がいません。

 

毎日話をするのは会社の上司か彼女、そして犬。

 

毎日特定の人と話をする毎日です。

 

 

九州で仕事をしていたときは友達もいて、呑みながら楽しい話もしたりして充実していた日々もあったのですが、現在は友達もおらず、懐かしい話や男同士のプライドのない話もできないのです。

 

 

地元の友達と話せていたことは地元の友達としか話せない。

 

 

今になったらわかる内容で、九州でずっと暮らしていたのであれば地元の友達の大切さがわからなかったかもしれません。

 

 

私は関東に上京して、地元の友達の大切さを感じました。

 

 

これから先、関東で些細な話でも話せる友達ができるかはわかりませんが、いつの日かできると信じ、毎日の仕事を頑張りたいと思います。

マイナーな物は地方だとないから困る

Posted by makini - 6月 14th, 2017

すごく欲しいと思った本があったのですが、私の住んでいる所が田舎なので本屋さんは2件程しかありません。

 
とりあえず1件目に行って探してみましたが、見つかりませんでした。

 
店員に声をかけようと思いましたが前にも似た事があって、取り寄せないと無いという返答で取り寄せてもらった事もあったので、またと思われる上にそこまでしてもらう程ではなかったし、もう一件あるからそっちにも行ってみようと移動しました。

 
もう一件も探しても見つからず結局諦めることにしました。

 
因みに欲しいと思った本は電子書籍で読んで手元に欲しくなった為なので、諦める事が出来たのですがやっぱりマイナーな本だと地方は取り扱っていないケースが多くて困ります。

 

私が思うに、地方は本の需要が都市部よりも少ないので、あまり売れない本は本屋も置きたがらないのでは?と思っています。

 

鶏ごぼうおこわを作りました。

Posted by makini - 6月 4th, 2017

もち米をもらったのと、主人が鶏飯のおこわが好きだと聞いたので、クックパッドの炊飯器で具だくさん鶏ごぼうおこわというレシピ名のおこわを調べて作りました。

 
6人分の分量と言う事でしたが、主人が好きなものだったので、2人で2日でなくなってしまいました。お米ともち米を合わせて研いで、30分給水させました。

 
鍋に具用の材料の、醤油、料理酒、砂糖、1センチ角切りの鶏胸肉、千切り人参、ささがきごぼうを加え、汁けが少し残る程度まで中火で10分煮て下さいと書いてあったのですが、焦げるのがいやだったので弱火で10分にしたら、全然汁けが飛んでいなかったので、追加で中火で10分加熱しました。

 

具を少し冷まして、米の上にのせて、少し混ぜて、炊飯しました。三つ葉がなかったので、炊飯後10分蒸らして、良く混ぜました。

 

お醤油のうまみと鶏肉のうまみが効いていて、美味しいおこわでした。

神戸まつりへ行こう

Posted by makini - 5月 26th, 2017

毎年恒例の神戸まつりも、第47回めを迎えました。

 

今年は神戸開港150周年です。

 

2017年神戸まつりは、5月20~21日開催です。

 

20日は各区のお祭り、21日がメインフェスティバルになります。

 

メインフェスティバルではAKBなどの豪華ゲストを迎えて行う開港150周年パレードや、ディズニーキャラクターやサンバなどのダンサーによる神戸まつり名物おまつりパレードがあります。

 

 

私がとくに楽しみにしているのは、21日のメインフェスティバルで、東遊園地で行われるステージパフォーマンスです。

 

こんなに大きな規模の本格的なアクロバットパフォーマンスのステージショーは、年に1回の神戸まつりでしか見られません。

 

ちびっこから大人まで、幅広い世代の男女が繰り広げるパフォーマンスが見どころです。

 

まだいった事がない人には一度行くことをおすすめしています。案外いい意味で期待を裏切ってくれるのではないかと思います。

久しぶりにまったりしました。

Posted by makini - 5月 16th, 2017

今日は朝から全くついていませんてました。

 
何をしても空回りです。

 

こんな時は無理に抵抗せずにのんびり構えるのが一番だと思い、趣味の読書をしながら家でまったり過ごすことにしました。

 

普段仕事をしている私は、帰ってきてからも家事と育児に大忙しです。

 

自分時間など微塵もないのが普段の生活です。

 

今日はたまたま仕事がお休みで本当にラッキーでした。

 

普段のストレスが消化されているのが分かります。

 

一人でのんびり過ごすのは本当に大切なんだと、今日しみじみ実感しました。

 

普段イライラしている私に、神様がゆっくり過ごすようにと言っているような気がしました。

 

今日読んだ本も前向きになれる内容でした。

 

自分が楽しくしていないと、周りの人達も迷惑に思います。

 

だからたまには今日のように、何もしないでのんびり過ごす時間をもっと作ろうと思いました。

乾燥イタドリを試作したけれど大失敗!

Posted by makini - 5月 7th, 2017

去年有川浩の小説「植物図鑑」を読んで無性に試したくなったイタドリ料理。

 

小説を読んだのが春も終わりの頃で近所に生えているイタドリもとうが立って食べごろを過ぎてしまっていて涙をのみました。

 

スマホの予定表にしっかりとリマインダーを設定して今年はめでたく食べごろのイタドリを採取することが出来ました。

 

「すぽん!」と折れる所から折って数分で一抱えものイタドリを採って早速下処理。皮をむいてサッと湯通しし流水であく抜きを半日ほどしてから調理です。

 

小説通りのレシピは勿論自分流にアレンジして食べたけれど美味しい!塩漬けにして相当な量を冷凍保存しましたが冷凍庫のスペースの関係でもう一杯。

 

欲張って乾燥保存を試しましたが水に戻してもあのシャキッとした食感が得られずこちらは大失敗。

 

まあ、でもこれでまた一つ料理の腕が上がったと思えばいいですかね。

« Previous Entries   Next Entries »