赤ちゃんの肌の勘違い

Posted by makini - 10月 26th, 2014

赤ちゃんの肌はいつもプルプルで潤っているのが当たり前だっていうイメージは誰もが持っていると思っています。

ですが、これは実は一般的なイメージであって、事実は全く違うんだそうですね。

確かに生後数か月は皮脂がたくさん分泌される時期でもあるので、わりとこういった話はあながち間違いではない、かも知れないですが、実際のところはそうでもなくて、むしろ乾燥しやすい、敏感肌だっていことが言えるんですよ。

よく、赤ちゃんの肌がカサカサで赤くなっているのを見たことがあると思いますが、まさにそうしたケースは肌が乾燥状態になっていて潤いとは全く違う正反対の状態にあります。

これからもし、小さな赤ちゃんの肌をケアしてあげようと思うのであれば、まずは赤ちゃん 石鹸から使ってみるのもいいと思います。

意外かも知れないですが、今使っている石鹸が肌の潤い成分を全て取り去ってしまっている、なんていうケースもありますからね。え

参考までにね。

Leave a Reply

Blog Home