中国市場が姿を変えている

Posted by makini - 4月 18th, 2015

以前は、中国はまさに世界の工場といわれるほどに、多くの人々が工場で働いていましたが、最近ではその様子がだいぶ様変わりしてきたようですね。

これには中国経済の動きがとても関係しているということですが、やはり大きいのは物価、土地の価格、それに人件費が上がってきたことでしょう。

これらの価格が上がるということは、それだけ生産コストが上がることになり、低コストで生産することがによって実現できた製品の価格は当然高くなってしまいます。

となれば、企業は今度はほかのより低いコストを求めて、また違うアジア圏の国に工場を移すことになるっていう流れがあるのだと思います

今後は中国は、工場ではなくてまた違った形で発展することになるでしょう。

何せ、ものすごい人の数がいるのですから。内需が半端ないっていうことです。

Leave a Reply

Blog Home