タマゴサミンをもし購入するのなら、関節痛の為の他のケアも。

Posted by makini - 11月 19th, 2017

タマゴサミンはファーマフーズという会社から販売されている関節痛のためのサプリメントですが、最近はネット上でもだいぶ人気がでてきているみたいですね。

 

他の一般的なグルコサミン系のサプリメントよりもタマゴサミンの方がよっぽど知られているのではないでしょうか?

 

飲んでみた人の体験談にも即効性はないかも知れないけれど、飲んでいるうちにだんだんと関節痛が和らいできてるっていう声も増えているみたいですね。

 

ですが、そんなタマゴサミンにだけに頼るっていうのも実は個人的には良くないことかも?なんて思う事が時々あります。

 

関節痛の症状がでてきてしまうのは、関節軟骨が擦り減ることによって、その擦り減ったカスが関節の神経を刺激することで痛みがでてきますが、これは関節がクッションの役割を担い切れていないからこそでてくる症状です。

 

そして、その原因の一つが関節の周りにあるべき筋肉量が少ない事があります。

 

筋肉が関節の周りあれば、その筋肉が関節へかかる衝撃を少なくして、関節はその少くなった衝撃を吸収すれば良いだけにいなるので、負担が全然違ってきます。

 

グルコサミン系のサプリメントのなかには筋肉成分が入っているから、良いという宣伝をテレビCMなどで見た事がある人も多いと思いますが、あれっていうのは確かに理にかなっているともいえるものです。

 

ただ、実は問題は別のところにあって、筋肉成分を摂取したからといっても、筋肉を付けるような運動がなければ、筋肉成分ってとったところであんまり意味がないんですね。

 

逆に、筋肉が付く運動をしていれば、実は案外それ程筋肉成分もいらなかったりするものですけどね。

 

高齢になれば、どうしても筋肉が衰えてくるのは仕方のない事かも知れないですが、それはちょっとした工夫で遅らすことができるものです。

 

たとえば、毎日10分だけのウォーキングをする。これだけでも体の筋肉の衰えは全く違ってきます。

 

むしろ、今まで全く体を動かさなかった人であれば、筋肉量は増えてくると言っても良いぐらいです。

 

そうなれば、関節にかかる負担も今までよりも少なくなり、関節軟骨の擦り減りを食い止めることができるようになってきますよね。

 

そこで、さらにタマゴサミンで少しずつ関節軟骨を修復させることができるようになれば、関節痛も怖くないですね。

 

タマゴサミンの関節軟骨を修復するメカニズムについてはタマゴサミンは関節軟骨を修復させる事はできるサプリメントか?が参考になります。

Leave a Reply

Blog Home