太っている人が食べる食べ物

Posted by makini - 6月 19th, 2016

\
太っている人に尋ねると、だいたいフワーッとした食べものが好みです。たとえば、パンや洋菓子、グレープフルーツなど、それにケーキなんかも大好きですよね。

フワーツとしたものを食べると、体形もフワーッとなる、これを漢方では相似の理論というのだそうです。

だから、逆にやせたいのなら、色が濃くて硬いものを食べる。今までフワーっとしたもの食べていた人がこうした色が濃くて硬いものを食べると、自動的にやせてきます。

同しような食べものでも、牛乳よりチーズを食べるほうがやせます。

つまり、引き締まって、色も濃い食べものを選べばいいのです。

たとえば、うどんよりそば、白パンより黒パン、パンよりご飯・玄米、葉菜よりも根菜や海藻。

南方産の果物であるバナナーマンゴー・パイナップルのようなフワーッとした食べものよりも、硬くて引き締まっているリンゴーサクランボーブドウ。

酢・マヨネーズのドレッシングよりも、塩・味噌・醤油。白身の脂身の肉や魚よりも赤身の肉・魚。魚介類のエビーカニータコーイカーカイーカキは温めると赤くなります。それに佃煮や漬け物。
 

こういう色が濃くて、硬いものを食べると、引き締まった体になり、夏太りの解消につながります。

食べたいなら我慢しせずに・・・

Posted by makini - 5月 3rd, 2016

 
生クリームのケーキを食べたい、と思ったときは、ガマンしないでください。。

それはあなたの本能が欲しているもの、 食べて欲求を満たせば、心も体も満足します。

すると、自然に必要以上は食べたくなくなります。食欲というのは、本来そういうものです。 

ところが、本当はしたラーメンを食べたいのに、無理してコンニャクやめん類などを食べていると、あとで、食欲がだんだんとわいてきてドカ食いに走ります。 

食欲を俯でコントロールしようとすると、必ずど言っていいほどツケが回ってきます。 

私のところにカウンセリングにいらっしやる方にも、「食べたいものがわかりません」てっいう人は多いです。

そんな時には、払は「食べたくなければ、お腹がすくまで何も食べないでください。そうして本当にお腹がすいたら、食べたいものを食べてみてくださいね」というアドバイスをします。 

たとえば、朝しっかしり食べて、お昼はあまりお腹がすいていないようなときは、何も食べないか、野菜ジュースぐらいですまてみる。

そうすれば、たいてい夜はお腹がベコベコで、自然に食べたいものが頭目浮かんできます。 それがトンカツであろうと構いません。

食べたいものを食べてください。。 

えん麦のちからは楽で簡単に痩せられる?と言いますが・・・

Posted by makini - 1月 12th, 2016

えん麦のちからのキャッチフレーズは穀物ゆるダイエット、みたいですが、なんだかこのキャッチフレーズを見ていると、楽してしかも簡単に痩せることができるって言っているみたいで、ちょっと怪しい感じがしてしまわないですか?

楽にできるダイエットって今までろくなものがなかったと思うので、個人的には怪しい感じがしてしまっていました。

ですが、えん麦のちからを飲んで実際に痩せている人たちの声を見てみると、確かにそんなに無理せずとも減量に成功している人が結構たくさんいるので、確かに楽して痩せることができているのかな?とも思えます。

ですが、一つだけ大事な事があって、楽ではあるけれども、すぐに痩せたわけではないってことですね。

だいたい数ヵ月間はえん麦のちからを毎日飲み続けることによって、だんだんと減量していった、というのが正しい理解だと思います。

楽ではあっても時間はそれなりに必要。

これがえん麦のちからだと思います。

とはいっても、いきなり痩せてしまうダイエットはほぼリバウンドしてしまうので、あまり期待はしない方がいいですけどね。
えん麦のちからは【効果なし?】口コミと楽天・アマゾンの通販事情!

母が焼き芋を買ってきました

Posted by makini - 12月 9th, 2014

この前、母がおやつにと焼き芋を買ってきました。私にも一本くれたのですが、焼き芋って意外と甘いんですね。しかもモノによっては大きく、一本だけでお腹がいっぱいになってしまいます。

最近はお菓子やジュースの甘さを受け付けなくなってきたのですが、焼き芋は自然の味だからかおいしかったです。

母はスーパーで石焼き芋を買ったと話していました。昔はどうだったか知りませんが、今はスーパーで焼き芋が手に入る時代なんですね。前は石焼き芋売のおっちゃんが車で販売していましたが、どんどん時代は変わっていきます。
冬も寒くなってきたし、たまには焼き芋もいいものですね。

餃子の皮から手作りしました

Posted by makini - 11月 2nd, 2014

今日はすることもなかったので、久しぶりに餃子を作りました。私が作る餃子はキャベツと白菜たっぷりの野菜餃子です。焼いた時に甘くてジューシーに仕上がりますよ。
いつもだったら餡を作って皮は買うのですが、時間があったので皮にもチャレンジしてみました。薄く丸く伸ばすのが難しかったです。あんまり時間を掛けると乾いてしまうので、手早く綺麗に作らなくちゃいけなくて、大変でした。

皮に餡を包んで、夕飯の下ごしらえは完成です。50個作りましたが、みんなで食べたらあっという間に無くなっちゃいます。でも、みんなが美味しいって食べてくれれば満足ですね。
手作り皮の感想、気になります。

ハチミツに秘められた脅威の栄養力

Posted by makini - 10月 14th, 2014

今ハチミツという食品がかなり脚光を浴びるようになってきたのですが、それはそれで理由がしっかりとあるんだそうです。

ハチミツはただ単に甘くて、しかもおいしいというだけでなくて、それに含まれる成分には、まずミネラルがあります。一般的にな食生活をしてくなかでミネラルが含まれているものといえば、わかめや魚介類などのいわゆる海の産物ですが、これらを食べる機会がうんと減ってしまっている現代の日本人としてはこうしたミネラルがとれることは非常に喜ばしいことだと思います。

そして、次にビタミンが豊富であるということ。ビタミンは人が健康的な生活をしていくうえでは必須の栄養素ですが、これもまた今の人々にとっては不足している最もよあるパターンの栄養素です。

マルチビタミンなどのサプリを飲んでいる人が急激に増えて来ていることを考えるとそれも納得のいくものなのですが、実はハチミツにはそれらのサプリをとると同じレベルで摂取できるだけのビタミンが含まれていマス

ここまでくると本当にハチミツは健康食品と、サプリメントと同じぐらいものだといってもいいとは思いますが、さらにまだあるんです。

それはカルシウム。これはもう本当に昔から言われていることですが、カルシウム不足の人たちいつも存在するものです。

そのカルシウムもまたハチミツを食べることで補うことができるのです。

« Previous Entries