久しぶりに映画を見始めました。

Posted by makini - 1月 28th, 2017

最近家族で図書館に行きDVDを借りるのが流行っています。子供は子供達の見たいテレビ番組や映画、私たちはもちろん映画です。

 

子供がまだ小さく、お互いの親は離れた場所に住んでいるので、なかなか旦那と二人で映画を見に行ったりする事ができないので、図書館でDVDを借りてきては子供達が夜寝た後に二人で映画鑑賞を楽しんでいます。

 

とは言っても子供が寝てからのなので、子供達の就寝時間を少し早めにしないと、今度は私たちが夜更かしをしてしまい、次の日の仕事や家事に影響が出てきてしまいます。

 

私は子供達が学校に行ってる間に昼寝はできますが、旦那はそうも行かないのであまり夜更かしはできません。

 

しかしこうして映画を見る時間が増えてくると、昔よく映画館に足を運ぶほど映画が好きだった頃の事が思い出してきます。

 

 

 

ハイエースのコンプリートカスタマイズを購入するなら

Posted by makini - 1月 22nd, 2017

ハイエースのコンプリートカスタマイズを購入するのであれば、今どんなニュータイプのモデルがあるか?とか、他にもっと自分が望んでいる形のものっていうのはないのかな?っとか、いろいろと迷ってしまう事もあると思います。

そこで、最終的にどんなコンプリートカスタマイズにしようか決めかねている時はズバリショップの店員さんに相談しながら決めていくのが一番良いと思います。

というのも、自分のなかでは理想とした形がありながらも、自分自身で望んでいるイメージのなかでは気づかない事っていうのがあるからです。

車はハイエースのコンプリート一筋で、20年ぐらいずっとハイエースのコンプリートを買い替えてきたっていう人であれば、また別ですが、まだ経験が浅い人の場合は、今ショップに並べられているものよりも絶対に相談しながら決めていくべきだと思うんですよね。

普通の人にとってはそれなりの買い物になるわけだし、まずは店員さんに相談、これが王道ですよね。

ハイエースコンプリート販売の魅力!選び方とショップリストでも店員さんと相談しながらカスタマイズの構想を練るのがベストだって言ってますからね。

3連休最終日!お肉が食べたいなぁ、ということで義理妹と焼肉ランチ!

Posted by makini - 1月 22nd, 2017

1月連休最終日、義理妹と焼肉ランチに行ってきました。

お店の名前は「明月館」。

http://www.meigetsukan.com

関西の本店に向かいました。

 

時間は14時頃から行ったのですが、さすが本店&連休。

 

店外まで並んでいるお客さんがたくさんいらっしゃいました。

 

名前を伝えて待つこと40分。

 

2階の座敷に案内されました。

 

1階にもテーブルと座敷があり店内は広いのですが、2階もかなり広い!

 

お腹ペコペコだったので、早速ランチセットを注文。

 

しばらくするとお肉が運ばれてきました。

 

焼いて食べる、焼いて食べる・・・女子特有のおしゃべりなんてなかったですよ 笑。

 

そしてよく食べる私たちは、ランチのお肉で物足りず、さらに通常メニューからお肉を追加注文。

 

白ご飯までおかわり!(ちなみにランチメニューのごはんはおかわり自由)

 

2時間くらい滞在しちゃいました。

 

最終的に2人とも苦しすぎてしゃべれないわ、眠気は襲ってくるわで大変。

 

 

けれど気分もお腹も大満足のランチとなりました!

できるだけ食べておきたい料理、それは餃子

Posted by makini - 1月 22nd, 2017

餃子が大好きです。

 

妻があまり好きではないので家では食べられません。

 

年に1回くらい自宅で作る時もあるのですが、妻はニンニクが嫌いなので餃子に入れてくれません。

 

ただ、妻が仕事などの関係で夕食が作れず、たまに(月に2、3回なのですが)、夕食は外で適当に済ませてきてくれ、という日があります。

 

そんな時は朝から夕食はどこで餃子を食べようか、ウキウキしてしまいます。

 

ただ、妻の前では平静を装っています。

 

その理由は、一回、夕食が外食の時はどこで食べるかワクワクする、と話した時に「そんなに私の料理がまずいのか」と罵声を浴びせられたことがあるからです。

 

もちろん、妻の手料理はとても美味しく、それはそれで楽しみです。単純に餃子がなかなか食べられないことだけが残念なだけです。

 

外食の日、できるだけ仕事を早く終わらせ、終業のチャイムが鳴るとサッと会社を後にして、昼間、インターネットで調べて目星をつけて置いたお店に行きます。

 

アタリの餃子だと疲れが吹き飛びます。職場のあんぜんサイト:慢性疲労症候群(chronic fatigue syndrome: CFS)[安全衛生キーワード]にあるような慢性疲労も吹きとんでいると思います。

 

 

テンションも上がります。

 

ただ、帰宅前は、ガムなどでなるべくニンニクの臭いを消します。

 

次に餃子が食べられるのはいつでしょうか。

 

アナログ派の私には何でも古いタイプの物がいいみたい

Posted by makini - 1月 22nd, 2017

最近、母に勧められて買ったスティック型の掃除機に四苦八苦しています。便利は便利なんです。

 

真っすぐに立ってくれるので置くところにもそんなに困らないし、掃除機かけてる後ろからゴロゴロ付いてくる重石もないし。

 

ただスティックの部分が長すぎて壁にごつごつ当たるし、細かい所が掃除しにくい…。直角に掃除機をかけるのも面倒くさいし。

 

しかも何も考えずに一番安いものを買った結果、音がうるさいんです。ようやく古い方の掃除機に慣れてた飼い猫は新しい方のスイッチ入れると逃げ惑うし。

 

 

こんな理由がいくつも重なり、一日のメインの掃除機は古い方、ちょっとした食べこぼしは新しい方をと使い分けるようになってしまい、この買い物は「安物買いの銭失い」というものなのかと考えるようになったこの頃です。

 

夫からも「買った意味ないね」と冷めた目で見られるし…。ただ子供だけが「これ格好いいね!」と言ってくれるのだけが救いです(-_-;)

hideは私の心の中で永遠に生き続けていく

Posted by makini - 1月 22nd, 2017

私は小学生高学年の時に音楽番組を見て衝撃を受けました。

 

そこに写っていたのはXJAPANでした。

 

今までビジュアル系のバンドなど見た事は無かったので、一体何者だ?男?女?と頭の中で自問自答し、母に見て見てー??って言ったのを覚えています。
そして演奏もそれまで聴いたこともない音楽で、引き込まれてしまいました。

 

特にギターのhideは、ファッションも独特で他に誰も真似ることのできない自分自身と言うものがちゃんとあって、ギターを弾いている姿もカッコよく魅了されてしまいました。

 

それから部屋中hideのポスターでいっぱいになり、音楽が好きな母は、一緒にXJAPANのライブに行ってくれたりもしました。

 

辛い時も楽しい時も、思春期を全てhideと共に過ごしていましたが、私が高1の時hideは亡くなってしまいました。

 

もう頼れるものは無い…何にも無い…って思って落ち込んだ時期もありましたが、そんな時も結局hideの音楽が私を救ってくれました。

 

初めてテレビで見てから20年以上、今でもhideにかなう人は現れません。

« Previous Entries