脳疲労と認知症に対してプラズマローゲンサプリメントは・・・

Posted by makini - 12月 29th, 2015

プラズマローゲンといえば、以前テレビ局のTBSでも放送された九州大学の藤野教授が有名ですが、この教授チームが発見したプラズマローゲンというものは脳疲労や認知症の今後の対策としてかなり大きなインパクトを与えることになったようです。

プラズマローゲンサプリメント【効果なし?】大失敗する通販購入!

今の段階では、一定の作用が認められて、症状も緩和したという人もいるなかで、100%プラズマローゲンという成分を解明したというところまでには至っていないようです。

ですが、脳疲労や認知症に苦しむ人たちのために少しでも実用化できないものか?ということで現在では高価ではあるものの、プラズマローゲンはサプリメントとして一般的の方でも取り入れることができる環境にしてくれています。

ただ、プラズマローゲンのサプリメントといっても、いろいろなタイプのものがあるためにどれを飲んだらいいのだろう?と思う方いると思うので、少しだけポイントを説明します。

以前は鶏胸肉から抽出されるのが主な抽出方法だったのが、プラズマローゲンの品質としては実はホタテ貝から抽出されたものの方が効果的であるといわれています。

プラズマローゲンのサプリメントを選ぶ際には何から抽出されているかを一度確認してみましょう。

FRBの利上げが世界に及ぼす影響はいかに?

Posted by makini - 12月 19th, 2015

先日ついにアメリカが利上げに踏み切る決定をしましたが、その根拠としては雇用環境などの経済状況が持続的な回復段階に入った、という事があげられています。

アメリカはリーマンショック以降はずっと経済を支えるために金融緩和をしてきましたが、ここにきてようやくその緩和も終了ということなのでしょう。

今回の決定はアメリカの国内経済をよく考えて出された結論だと思うのですが、実は、海外に目を向けてみると、まあかなりやばい状況に陥ってしまう国々があるといわれています。

特に、東南アジアの小さな国はアメリカの金融緩和によって自国内に流れてきたお金が、今度がまたアメリカに戻ってしまうのではないか?と注意深く観察しています。

仮に戻ってしまうと何がいけないのか?という話ですが、経済が回らなくなってしまうんですね。自国内のお金だけでは。

となると、当然経済が悪化してしまう結果になってしまいます。

サプリメントで関節軟骨を再生させようかな?と思った時には

Posted by makini - 12月 8th, 2015

関節の軟骨がすり減り、痛みを生じるようになってきた時にはサポーターなどの痛みがなるべくでないようにする事もあると思います。

http://www.lifesupport-okayama.com/

なかには薬をお医者さんに処方してもらう事もあると思うのですが、その時に一つの選択肢としてサプリメントを服用してみようかな?と考えることもありますよね。

関節痛の痛みを緩和するサプリメントにはいくつかタイプがありますが、最近注目されているのが2通りあると思います。

それは、成分としてアイハというものが入っているものと、もう一つは非変性Ⅱ型コラーゲン。
アイハは軟骨の再生に期待がもてる成分の一つで、関節軟骨の重要な部分であるヒアルロ酸を作り出す能力を高めてくれるものです。

非変性Ⅱ型コラーゲンは、関節軟骨そのものの成分で体内に取り入れることによって、軟骨に栄養が生きやすい成分です。

どちらも今までのグルコサインやコンドロイチンのようなサプリメントよりは高い効果が期待できるとされています。