福島では少しでも就職がしやすいようにと

Posted by makini - 8月 29th, 2015

現在福島では少しでも多くの人が就職しやすいようにと、就職に関する支援を市でも行っているみたいですね。震災からもうだいぶ経って、それで街並みは以前のあの惨劇からはだいぶ復活したように見えてくるかも知れないですが、だからといって実際にそこに住んでいる人たちの暮らしぶりが同じようによくなっているかというとそうではないでしょう。

特に、仕事に関しては、福島での仕事が少なくなってしまった結果、職を変えることを余儀なくされている人たちもかなり多いと思います。そうしたなかでのこうした就職支援というのはとても意義のあることであり、今後も継続していく必要性があるものではないかと思います。

本当の復興というのはやっぱり、人々の生活が震災以前の戻ることだと思いますから。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/

ヘム鉄には2種類あるらしい。

Posted by makini - 8月 25th, 2015

最近、生理中に通勤電車で貧血を起こすようになりました。
しばらく駅のベンチでじっとしていても治らず、遅刻してしまうこともしばしば。
生理中は1日分の鉄分がとれるのむヨーグルトを飲んで、対策をしているのですが
最近は効果がなくなってきました。

そこで、効果的に鉄分を摂るにはどうしたらいいか少し調べてみました。
鉄は大きく2種類に分かれているそうです。
1つは赤血球のヘモグロビンの材料になり酸素を運ぶ「機能鉄」。体内の鉄の約70%をしめるそう。
もう1つは、肝臓や骨髄、筋肉などに備えられる「貯蔵鉄」。酵素の構成成分になり、
エネルギー代謝を助ける作用があるそうです。

たまにはヘム鉄のサプリメントなんかも良いみたいですけどね。
ヘム鉄サプリメントは効果なし?おすすめできないヘム鉄サプリとは?

野菜や大豆製品にも鉄は含まれているらしいけど、吸収率は低いんですね。
昔大根の葉や、納豆が貧血にいいからっておばあちゃんに食べさせられましたが、
豚レバーの吸収率には遠く及ばないらしいそうです。
赤身の肉や魚に含まれて、吸収されやすいヘム鉄と、大豆などの植物性食品に含まれ、吸収されにくい
非ヘム鉄があるらしい…。デザートにビタミンCが豊富な果物を食べると非ヘム鉄の吸収を高めてくれるんだとか。
食べ合わせってこういうことなのかと、はじめて実感しました。

早実負ける。仙台育成のエースのメンタル。

Posted by makini - 8月 19th, 2015

仙台育英と早稲田実業の準決勝戦を見ていて思ったのですが、仙台育英が勝利した要因としてはやっぱりあのエースの存在がかなり大きいでしょうね。

甲子園の舞台で、しかも準決勝という決戦のなかでも、落ち着いて自分のピッチングをすることに集中していたと思います。

甲子園にはよく魔物がすんでいるといわれますが、魔物の正体はプレッシャーである事がほとんどです。

強打の早稲田実業を最後まで0点に抑えることができたというのは、ピッチャー自身の技術によるところもあるかも知れないですが、それだけではなくてメンタルの強さがないと、あそこまでのピッチングはなかなかできるものではないです。

仙台育英は次の決勝戦で、今日のような試合ができれば優勝できるのではないか?と思ってしまいますね。

ワールドのリストラは賢明な選択だ

Posted by makini - 8月 12th, 2015

ワールドはアパレル業界の中でも大手ですが、そんなワールドがリストラを断行しているもようですね。

全社員のうち1/4にあたる社員の希望退職を募っていたみたいです。これはなかなかできるものではないですが、ワールドの経営陣としては、現在のアパレル業界を取り巻く環境、そしていま現在のワールドの立ち位置を考えればやらざるを得ないと判断したものと考えられます。

さて、そんなワールドの社員の方々ですが、わりとすんなり希望退職をする人が集まったみたいですね。

ぶっちゃげ、この話をしにいった人事部の人がどんなことを言っていたのかは分かりませんが、それでもすんなり退職する人が集まったところを見ると、アパレル業界で働く人たちの特性というものが少し垣間見えるような感じがします。

ソフトバンクの買収戦略もうまくいくとは限らない

Posted by makini - 8月 5th, 2015

ソフトバンクが大きく企業として成長してきたのは、既存の大きな企業を買収によって傘下に収めてきたからです。

それこそ、日本で携帯電話事業に参入する際には、多額の負債によってボーダフォン日本法人を買収して、当時は日本経済至上最高額とまで言われた買収劇でした。

そんなソフトバンクは、アメリカにおいても携帯電話事業を展開するために、スプリントを買収しましたが、こちらの買収劇はどうやら今のところ成功したとは言い難い状態が続いているみたいですね。

他の企業によって、シェアがどんどん奪われている状態のようですが、買収後のマネジメントがうまくいっていないのではないかと思われます。

買収後のマネイジメントは様々なしがらみよって失敗することがありますが、ソフトバンクはこの状態をどう乗り切るのでしょうか?