いつの時代もある投資の詐欺話

Posted by makini - 7月 29th, 2015

本当に投資にまつわる詐欺の話というのは、あるものだなって思ったのですが、どうやら今回は化粧品会社が出資を募って、最終的にはその会社は破産をしてしまったみたいですね。

もしかしたら、最初は本当に化粧品のビジネスを行おうとして出資を募ったのかも知れないですが、最終的には投資した金額を出資者に払い戻すことができずに破産。

商売をしようとすること自体は日本は資本主義の国であり、商売人がいなくなってしまっては経済も停滞することになるので、会社をつくること自体は歓迎されるべきものだと思うのですが、あまりにも見通しがついていないような状態でするとなれば、それは誰かから出資を募ってやるようなものではないと思います。

姿、形を変えて投資関連のこうした話はいつになってもつきないものですね。

学校の先生のセクハラが増えているようで・・・

Posted by makini - 7月 22nd, 2015

学校の先生によるセクハラが増えているようですが、ちょっとなんだか意味不明な感じがしますよね。だって、そもそも学校の先生って、本来は見本になるべき存在であるにも関わらず、自分の立場を悪用してセクハラをするなんていうのは、ちょっと理解しがたいものがあります。

生徒としては、進学を控えている人もたくさんいると思いますが、そのなかには学校の先生から推薦を受けたいと思っている人もたくさんいるでしょう。

そうした立場であるなら、仮にセクハラをされたとしても訴えるとなるとかなり躊躇するのが普通の人だと思います。

それを逆手にとってやっている先生が多いっていうから、これまたどうしようもないですね。

学校の先生に対して、生徒は尊敬の気持ちを持っていないみたいな事が言われることがありますが、まあこれでは尊敬できないのも当然だと思います

ギリシャが日本人投資家向けの債権をなんとか・・・・

Posted by makini - 7月 14th, 2015

債務不履行問題でギリシャの話題がつきない今日この頃ですが、どうやら日本人投資家向けに発行されていた債権がちゃんと返済されたみたいですね。

金額としては100億円以上にものぼるようですが、これで日本がパニックに陥ることは一定期間まぬかれたといってもいいでしょう。

もし、これが返済できてなかったとすれば、これを管理運営している銀行等は、引当金の積み増しをする必要性に迫られて、自己資本比率が低下していたことも考えられます。

銀行の自己資本比率の低下は貸し渋りなどにもつながり、中小企業にダメージを与えてしまうケースも多いですから、なんとかギリシャが返済できたというのは喜ばしいことだと思います。

とはいっても、ギリシャの財政がひっ迫している状況は何も変わらず、今後の影響に関しては中止していく必要性がありますが。

顔汗を止めることができるサラフェに使用価値は・・・

Posted by makini - 7月 10th, 2015

サラフェという顔汗専用の化粧品があることを知っている人はまだ少ないかも知れないですが、この顔汗専用にはかなり注目が集まっているようですね。

それだけ顔汗に対して悩みを持っている人が多かった事が要因だとは思いますが、あまりすぐに効果を実感できると思っている人がいるのにはかなり気になります。

というのも、顔汗を抑制するためにサラフェはいろんな成分が配合されていますが、こうした成分が効果を発揮するまでにはあっという間に効果がでる場合もあれば、なかなか使用しても効果を感じることができない場合があるからです。

そこで問題となるのがサラフェを使うときに、もしあっという間に汗がでなくなる、なんていう考えで使用してしまうと、それこそ使用価値なんてないじゃん、みたいな結果に終わってしまう事が多いことです。

そうではなくて、スキンケアの一環として、少しずつ効果がでてくる事を期待するのが妥当なところです。そうじゃないと、まあ後悔することになりますサラフェを購入しても。

だから、その点については事前にある程度心構えがでてきているべきなんですね。

その事が書かれているサイトがあるので、リンクを掲載しておきます。

サラフェは効果なし?購入してから顔汗の制汗に【大失敗】しない為に

サラフェを販売するページを見るだけでは見えてこないことを教えてくれるので、こうしたサイトがあると助かりますよね。

顔汗ってすごく悩みが深いものだと思いますが、すぐに直そうとするのではなくて、じっくりと向き合う、ぐらいの考えがすごく大切なんだっていうことなのかもしれないですね。

ココイチカレーに鹿肉が

Posted by makini - 7月 6th, 2015

ココイチカレーといえば全国でチェーン展開しているのでとても有名ですが、このカレーに今度に鹿肉が入ったものがレトルトにされてスーパーなどで陳列されることになったようです。

ちなみに、なぜ鹿肉か?っていうところが疑問に思うところなのですが、鹿肉を使っているのは滋賀県でやたらと鹿による獣害が広がってしまったからなんだそうです。

鹿の有効活用?というと動物愛護団体から怒られそうですが、実際のところはそんなところみたいです。

そして、カレーとしてこの鹿肉が入ったものを食べるかどうか考えている人にとっては味の方が気になることだと思いますが、結構おいしいって評判みたいですね。滋賀県でも。

牛肉や豚肉とはまた違った味が楽しめるのは、嬉しいことだと思います。