シャープさん大丈夫ですかな?

Posted by makini - 3月 30th, 2015

シャープがまた今度太陽光パネルの製造に力をいれるような事が言われていますが、ちょっと大丈夫なのかな?なんて思ってしまいます。

だって、シャープは今まで他の企業でも作れてしまうようなものを作って、それで最終的には価格競争になり赤字を形状してしまいましたよね。

特に、テレビの製造なんかは思いっきりそうで、どれだけ良い大画面のテレビを作ったとしても、それ以上のものをまたライバル会社がすぐに作ってしまうような感じで。

太陽光パネルについてもシャープ独自の売りがあればまた別かも知れないけれど、また同じような感じで他の企業が安く作ってきたとしたら、それこそ今度こそは倒産してしまうのではないだろうか?なんて思ってしまいます。

シャープ大丈夫か?

宝くじを久しぶりに購入

Posted by makini - 3月 20th, 2015

先日久しぶりに宝くじを買いました。一等4億円が当たるグリーンジャンボ宝くじです。連番で5枚、バラで5枚の合計10枚を購入しました。

昔から時々宝くじは買いますがなかなか当たりません。

これまでの最高当選金額は5万円です。それ以外は10枚買えば必ず1枚は当たる最少当選金額しか記憶にありません。

宝くじは買ってから当選番号発表までの期間が命です。

抽選まではいろいろの夢を見ます。当たったら何をどれだけで買うかなど、かなり具体的な計画まで立てたりします。

しかし発表を見ると急に現実に戻ってしまいます。

そして「当たるわけないよね!さあ働こう」という感じでブルーになります。

しかし何度同じ経験をしてもまた買ってしまうのです。「もうそろそろ当たるぞ」という感じで。”

お隣さんの会話から

Posted by makini - 3月 11th, 2015

先日、友人との待ち合わせまで時間があったので近くのカフェに入りました。

駅の構内なのでいろいろなお店があるのですが、通路から見えるようなオープンな作りは苦手なのでこじんまりとしたお店に入りました。

小さいといっても20席はあり、空席もあったので隣の視線が気になることもなかったです。

私の後に2人組のおばさま(年齢は60代~でしょうか)が背中合わせのソファに座りました。

コーヒーを頼むのも一苦労のようでお互いの注文が気になるようで、ちょっと笑ってしまいました。

おばちゃま方は私はもちろん他のお客にも聞こえてるのでは思うほどの声の大きさで、日常のことを話していました。

「この前、新車が来たんだけど発進できなかったのよぉ。エンジンブレーキの解除の仕方が分からなくてね。息子に聞いたら呆れられたわ」

「あら、私なんか主人の車に乗ったらラジオがつけれなくて、車を買ったお店にそのまま走って行ったのよ。

ナビも便利だけど曲がれだの、まっすぐだの煩いよね。消したくても下手に触ると分からなくなるから困ってね」

おばちゃま方の結論は「今の技術はすごいのね。ついていけないわ。年はとりたくないわね」でした。

最新の技術でも機器でも、説明書なしでも操作できるのは若さ故のようです。

そしてこの会話で、遠く離れて暮らす実父母のことが心配になりました。

できることが増えた

Posted by makini - 3月 2nd, 2015

もうすぐ1歳2カ月になる息子。今日は、一旦散らかしにかかったものを私が『ないない(ダメだよ)』と諭したらそのまま我慢して元の位置へとしまうことが出来た!親バカかもしれないが、日々出来ることが増えて成長著しい。

今日もそうして我慢した時には思い切り褒めて抱きしめ、頭を撫でた。

ニコニコと笑顔で嬉しいみたい。やっぱり褒められていることもちゃんと理解しているようだ。

朝昼晩の食事も不器用ながら自分でスプーンフォークを使って食べたがるようになった。

おまけに指をさして次はあれ、次はこれ、と食べたいものもリクエストする。

家事育児でしんどい時もあるけれど、今日みたいな成長を感じられる日があるから頑張れる。幸せなんだと感じている。

ありがとう息子。これからも元気でスクスク成長してね。