手編みのカーディガン、作ってます!

Posted by makini - 9月 25th, 2014

学生時代からの妙なクセなんですが、秋になるとなぜか編み物がしたくなるんです。
秋の虫の音を聴きながら、やわらかい毛糸を触りながら作業するあのイメージが好きなんですよね。

たまに「彼氏にマフラーとか編んでるの?」なんて聞かれるんですが、ほぼ全て自分用です。だってもらい物の編み物ってもらったほうが気分的に重いんじゃないかと・・・

時間がないときはマフラーや手袋が多いんですが、今年はちょっと頑張ってカーディガンを編んでみようと思っています。
気温の変化がある季節、カーディガンがあると便利なんですよ。色はベージュ。出来上がりが楽しみです!

妊婦になると怖い!

Posted by makini - 9月 17th, 2014

今まで怖いものってあまりなかったんですよね。

怪談話も絶叫マシーンも虫も動物も、さして怖いもの…といったら、注射くらいなもんでした。(なんか先端が苦手)

しかし、妊娠すると感覚が鋭くなるのか色々なものから守ろうとする本能なのか、怖いものが増えました。

まずは向かってくる人が怖くなり、だいぶ自分な身を守ろうとしている自分がいました。思った以上にびくついているのにも驚きでした。

また、蚊を媒体として高熱が出るものや、海外で流行しているウィルスも今の私には本当に恐怖です。

「なったらなっただよねぇ」とか言っていた妊娠前が凄く信じられません!

きゅうりが買えない!

Posted by makini - 9月 9th, 2014

8月から集中豪雨が続出しているような2014年。

そのせいか、8月下旬からスーパーの野菜が高くて手が出ないです。
いろいろな方と話してみると、みんな「きゅうりが高い!」と嘆いています。

スーパーの青果売り場の知り合いも、きゅうりが高いから、一本100円でもおかしくないよ、と言われてしまいました。

それでも暑い日には体を冷やしてくれるきゅうりが欲しくなります。

先日農協の直売所に行ったら
「きゅうりは朝すぐに売れてしまうのよ」と他のお客さんに言っているのが聞こえました。

普段何気に食べていたきゅうりがとても恋しいです。早く安くなるか秋になって欲しいです。

生後2ヵ月の赤ちゃんにフケを発見。スキンケアが必要か?

Posted by makini - 9月 7th, 2014

最近、気づいたんだけどうちの子にフケがある。
初めて見た時は本当にびっくりしたんだけど、フケのようなものが頭皮にくっついていたんです。
色はクリーム色っぽくて、おそるおそる触ってみたけど、なんだか取ろうとしてもべったりくっついて取れないんです。
子育ては初めてなので、とっても困ってしまって色々と調べて見たら、どうやら脂漏性湿疹というものの一種みたい。
赤ちゃんのためにスキンケアする理由ってこういうところにあるんですね。
他にも同じ悩みを持っているママたちがたくさんいたみたいで、なんだか安心しました。何か怖い病気ではないみたいで良かったです。
頑固なフケは「ベビーオイル」を使ったり、お風呂でふやかしてベビーシャンプーで洗ってあげると良いらしい。
やってみたら無事にフケが取れました。
肌をいつも清潔にしていると良くなるらしいので気を付けようと思います。
まだまだ分からないことばかりで、我が子のことであたふたしてしまいます。本当に子育てって大変だなと思いました。

おいしいごはんが作れる理由

Posted by makini - 9月 1st, 2014

料理を初めて半年経過。
実家にいる時は料理の手伝いもせず、
一人暮らしを始めてもコンビニや飲食店で済ませほぼ料理をしてこなかった私。
そんな私がなぜ料理を続けていられるか…
それは彼氏のおかげでした。
ごはんを一緒に食べる時は彼氏が作ってくれる事が多かったのですが
このままではいけない!と思い不慣れな料理でおもてなし。
反応が怖かったけど
「おいしい、やればできるじゃん」
と褒められすごく嬉しかったです。
それからは料理本を買って料理の基礎を学んだり、
料理のサイトで見たものをアレンジしてみたり、
途端に料理が楽しくなりました。
おいしい時はおいしい、苦手な時は苦手と
自分の好みをちゃんと伝えてくれ、
お互い満足できる料理を半年間ちゃんと作り続けています。
なんとなく自分は「料理なんてレシピ見れば作れるんでしょ」と
特に今まで努力はしてこなかったですが
ちゃんと食べてくれる人がいるとこうしたらおいしいかな、とか、
付け合せのおかずは何にしたらいいかな、とか考えながら料理ができて
すごく楽しいです。
おいしい料理を作れるようになるには
「一緒に食べてくれる人がいる事」が一番大事だと気付きました。