ハイキングの後に入る温泉は最高です

Posted by makini - 2月 16th, 2017

知人とハイキングを楽しんでいます。最近は近場の山歩きが多くなりました。

 

山といっても標高1200m以下の低い山ばかりです。

 

少し早い時間に出発して16時くらいには帰宅する程度ですが、万歩計は2万から3万歩ほどになります。

 

真冬を除いて毎月1-3回ほど出かけます。

 

自宅近くに古くからの七沢温泉があります。

 

美肌の湯というのがうたい文句で肌がすべすべしますので女性には人気です。

 

先日は丹沢の大山に行ってきました。

 

途中から雲が多くなってきたので無理せずに引き返しました。

 

途中で712年に開かれた日向薬師によって七沢温泉に行きました。

 

1000円の入浴料でゆっくり体を休めることができました。

 

湯上りの缶ビールで盛り上がってから、のんびり汗をかかないようにゆっくり歩いて無事に帰宅です。

 

予定よりも短くなりましたが2万7千歩ほどのハイキングでした。

 

子供達とお出掛けをして感じたこと、思ったこと

Posted by makini - 2月 6th, 2017

最近家族4人でお出掛けをしました。

子供たちが休日でも私が仕事なので一緒に居ることも出来なくて可哀想な思いをさせています。

そこで思いっきり休日の日に休みを入れて家族で遊びに行きました。

いろんな所に行きはしゃいできました。

ゲームセンターでぬいぐるみを取ったり、美味しいものを食べたり、ショッピングしたり、くたくたになりながらも楽しんで来ました。

いつもおとなしい息子さんもこの時だけは、良く喋り、良く笑い、良く食べました。

娘も主人と学校の話をしてました。

家族でお出掛けは本当にしばらくぶりで楽しく過ごせた日でした。

後何年か過ぎたら一緒にでかける機会もなかなかできなくなってします。

今のうちに沢山遊んで子供たちに良い思い出を残してあげたいとおもっています。

主人も同じことを言ってました。

子供経ちによい経験をそして親から子に教えて行けたら良いと思います。それが子供の未来を作っていきますからね。
トップ | 子供たちの未来をはぐくむ 家庭教育

将来、あんなことしたなーって思ってもっらいたいし親になってからこんなことしてもらったな~っていう思い出してもらいたいですね。

久々に実家に帰ってにぎやかな年越しをしました。

Posted by makini - 2月 6th, 2017

最近子どもも大きくなり、そろって実家に行くことが少なくなってきました。

昨年末は兄弟の家族も来るということになり、年末年始の主人には申し訳ないと思いつつ子どもと二人実家に帰省しました。

母は年越しとお節料理の準備に追われている中、先についていた男兄弟たちはダラダラし放題。

一言ぐらい母から雷を落としてもいいんじゃないかと思うのですが、母親は男兄弟には甘いのか・・・まあまあとと母をなだめつつ、
子どもと手伝いながら台所で味見と称してつまみ食いを楽しみました。

まだ小さかった子どもが、今年初めて紅白を観ながら初めて除夜の鐘を聞いて年越しをしました。成長しているなと思いました。

元旦は神社に初詣に行きおみくじを引き、戻ってからは羽根つきしたりと正月遊びを満喫。

小さな従妹たちとの触れ合いが楽しくてしようがない様子。寒さなんてどこへやら耳を真っ赤にしながら遊んでいました。

特にレジャーに行かなかった今年の冬休み、一つでも思い出に残ることができてよかったと思います。

土鍋ブームの季節です

Posted by makini - 2月 6th, 2017

偏食の子どもたちに悩まされていましたが、帰省した折、土鍋を目の前に鍋を食べたら、鍋が好きになったようです。

 

 

ダンナさんと子どもたちが連れ立って、スーパーへ鍋の材料を買い出しに行ってくれます。

 

白菜ではなくキャベツ、ネギ、きりたんぽ、しいたけ、サーモン、タラ、ふわふわツミレ、木綿豆腐、そして子どもたちの大好きなウインナーなどです。

 

 

お肉を入れないのでかなりのさっぱりで、鍋つゆも使わず、昆布だけですが、味は上々のようです。それをポン酢や大根おろしを添えたポン酢と食べるのですが、夕飯ではしめまで行かずにお腹いっぱいになります。

 

 

鍋は昆布を救い出して、そのまま朝は雑炊が朝ごはんになります。

 

目の前でグツグツ湯気が上がるのはテンションも上がるようで、子どもたちがいろいろ食べてくれるのがうれしいです。

 

見ていると幸せな気分にしてくれます。

人との会話でほっこり

Posted by makini - 2月 6th, 2017

先日バス停でバスを待っていた所、見知らぬ一人の年配女性が現れた。

『バスは後どれくらいで来るか?』という質問から、話が弾み、バスが来るまで会話を楽しんだ。

仕事と家庭のバランス、夫婦でお互い補いながら仕事や家事をやっていくことなど、現在私の境遇がそれなので大変勉強になった。

現代でも仕事と家庭のバランスは難しいが、昔はもっと大変だったと思う。

バスの中では離れてしまったが、降りる所が一緒だったので途中まで歩いた。

知らない人には声をかけない・見ても見ぬふりが多い中で、今回はとても素敵な出逢いがあり、温かい会話が出来た。
平成19年版国民生活白書(全文PDF)|目次

たわいもない世間話ではあったが、こういう待ち合い場所で知らない者同士が話すということは、なかなか良いものだなと改めて実感した。

これからはもう少し私も積極的に話しかけるっていう事をしていってみようかな。

久しぶりに映画を見始めました。

Posted by makini - 1月 28th, 2017

最近家族で図書館に行きDVDを借りるのが流行っています。子供は子供達の見たいテレビ番組や映画、私たちはもちろん映画です。

 

子供がまだ小さく、お互いの親は離れた場所に住んでいるので、なかなか旦那と二人で映画を見に行ったりする事ができないので、図書館でDVDを借りてきては子供達が夜寝た後に二人で映画鑑賞を楽しんでいます。

 

とは言っても子供が寝てからのなので、子供達の就寝時間を少し早めにしないと、今度は私たちが夜更かしをしてしまい、次の日の仕事や家事に影響が出てきてしまいます。

 

私は子供達が学校に行ってる間に昼寝はできますが、旦那はそうも行かないのであまり夜更かしはできません。

 

しかしこうして映画を見る時間が増えてくると、昔よく映画館に足を運ぶほど映画が好きだった頃の事が思い出してきます。

 

 

 

« Previous Entries